行動することの大切さに気がついて、行動を起こしてみた話

2019年5月5日



こんばんは。縞下二郎です。





この記事では自己紹介がてら、行動を起こすことの大切さについて皆さんと共有できたらと思います。





突然ですが、皆さんは夜中ふと目が覚めてしまうことってありますか?





僕はあります。



夜突然目が覚めて、僕は気がついた。行動しなければいけないんだ。





不眠の原因は様々ですが、僕の場合原因は…ずばり孤独です。






信じられない人もいるかもしれませんが、孤独も行くところまで行き着くと、孤独そのものが不眠の原因になります。孤独に肩をたたかれて目が覚めるのです。






孤独が原因で真夜中に起きることは、本当に恐ろしいことです。なぜならあたりは暗く、静寂に包まれているからです。孤独によって目がさめた時、まさに孤独が支配する世界にひとり取り残されてしまうのです。






しかしそこで我を失しなってしまう縞下二郎ではありません。人生のピンチとは、チャンスなのです。僕はある時目を覚まし、闇に飲み込まれてしまいそうなっている自分に気がついた時、このピンチこそチャンスなのだとばかりに、自分が孤独である原因について真剣に向き合うことにしました。








「あれ?僕なんで29にもなって彼女いないんだろう…?」





僕は向き合いました。





目をそむけてはいけません。事実から目をそむけて生きていくことは、もはや生きているとは言えないのです。僕を飲み込もうとする闇と静寂に必死に抗(あらが)い、僕は自分に彼女がいない原因について思考を深めました。





そして気がついたのです。





「行動してないからだ!!!






行動していない男に彼女なんかできるわけがない!!!!自分から積極的に探し求めもせずに彼女なんかできるわけがないんだ!!!!!






どうしてそんな簡単なことに今まで気が付かなかったんだろう???」










僕は彼女を探し求めた



「僕はできる子!!!!」





「思い立ったらすぐ行動!!!!」





「行動の速さが人生を決める鍵なんや!!!!!」





「人生は平等や!!!!行動を起こした人間と、そうでない人間とがいるだけなんや!!!!!」





(ブワッ…)








(ゴソッ…)














(ツラツラツラ…)








「彼女〜〜〜〜〜〜〜俺の彼女〜〜〜〜〜」











「彼女〜〜〜〜〜〜〜どこだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い」












「彼女〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
















この日彼女を見つけることはできませんでしたが、縞下二郎はすぐに諦めるような男ではありません。




彼女を見つけたあかつきには、きっとこのブログでご報告させていただきます。